2018
05.31

素直に正しく

Category: 一日一言
●誰しもが自分の中の
エベレストを登っている

 ──栗城史多(登山家)


●よく、伸びる人材は「素直だ」と
言われますが、その定義が
勘違いされていると思うんです。

上の人の言うことを
「はい、はい」と聞くことじゃない。

ガツンと叱られて、その瞬間は
ムカっとした顔をしていても、
必ず改善して確実に成長していく人。

それが本当の「素直な人」だと思うんです。


──朝倉千恵子(新規開拓 社長)


●将たる者の兵法は、
ささいな出来事や小さな動きから
大勢や大局を判断することである。

一を知って万を知ること。
それが兵法の道理である。

──宮本武蔵(剣豪)


●「病める妻に」

 生まれてきて
 よかった
 そう告げ合って
 世を終わろうではないか


 ──坂村真民(仏教詩人)

Comment:0
2018
05.31

ワクワクするよなこと

Category: 散歩
少し 投稿が遅くなったが 春に採れる特産品

33198.jpg

このツワは、毎年投稿しているが 私の好物の一つだ。
採って皮をむく 手間がかかりたいへんだが ご近所様からもいただきました。


それから 春の花

33200.jpg
33199.jpg

これは、創業55周年記念に社員からいただいた桜の木(陽光桜)です。
綺麗ですね。 ありがとうございます。




そして社員といば 飲みニケーション!!
各部署別に飲みケーションを開催。

この下の写真は 運輸部の様子。

社員は弟か子供みたいなもの。
皆 かわいい 大事な社員です。

33751.jpg


Comment:0
2018
05.31

強く思うと必ずそのとおりになる

Category: 一日一言
●言われて一番嬉しい言葉を
知っていると、自分にとって
どんな生き方が幸せか分かりますよ。

 ──大谷由里子
  (吉本興業・伝説の女マネージャー)



●「天から与えられる天職なんかない」

天職というのは天から
職業を与えられるものだと
思っている人が多いでしょう。
違うんです。

天職というのは
自分が今やっている仕事なんです。

「これが天職だ」と思った瞬間に、
その仕事が天職になるんです。

本当に今の仕事が自分に合わない時は、
違う仕事が天から舞い降りてくる。

何も計らわないのに、自然に違う仕事が
舞い込んで来るようになっている。

それが人間というものです。


    ◆人生を変える言葉に出逢える

●僕が考える一番いい会社とは、
末端の社員でも自分がトップの経営者だと
思っている会社。

自分が全部のことを決められるし、
この会社を支えている、
あるいはコントロールしていると
思える社員がたくさんいる会社です。


 ──柳井正
(ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長)


●小さなことの積み重ねは、
やがて目に見えない自信に繋がっていく。

 ──杉山芙沙子
  (プロテニスプレーヤー・杉山愛さんの母)



Comment:0
2018
05.31

珍しいもの

Category: 未分類
先日、部屋の整理をしているとこんな物が出てきた。

30596.jpg

数十年前の骨董品? 私が20代の頃に使ってたゲーム機。
これ、もしかして 高く売れるかな?


先日、作っていただいた 社名入りのチロルチョコ
無料でいただきました。限定30個。 

33177.jpg

ある保険のおばちゃんからのプレゼントでした。


そして 危ない物を発見
33197.jpg
33196.jpg

これを見ると あの映画を思い出す。

マッドマックス !!

このドライバーも あの映画の影響があるのだろうか?

自然と 少しはなれて 走行してます。

皆さん  ご安全に!! 

Comment:0
2018
05.31

ポジティブに!

Category: 一日一言
●いまの若い人たちの中に、
自分が望んでいる道を
選ぶことができなかった人がいたとしても、
いまある目の前の仕事に脇目も振らず、
全身全霊を懸けることによって、
必ずや新しい世界が展開していくことを
理解してほしいですね。

ですから、不平不満を漏らさず、
いま自分がやらなければならない仕事に
一所懸命打ち込んでいただきたい。

それが人生を輝かしいものにしていく
唯一の方法と言っても過言ではありません。

 ──稲盛和夫(京セラ名誉会長)


●「大きな成功を遂げた人は、
 失敗を人のせいにするのではなく
 自分のせいにするという傾向が強い」
 (幸田露伴)

物事がうまくいかなかったり
失敗してしまった時、
人のせいにすれば自分は楽です。

だが、こういう態度では、
物事はそこで終わってしまって、
そこから得たり学んだりするものは
何もありません。

失敗や不運の因を自分に引き寄せて
捉える人は辛い思いをするし、
苦しみもします。

しかし同時に、
「あれはああではなく、
 こうすればよかった」という
反省の思慮を持つことにもなります。

それが進歩であり前進であり
向上というものです。


 ──渡部昇一(上智大学名誉教授)


●壁に対し、逃げてはならない。

壁は私たちが何かを学ぶために
私たちの目の前に現れてくるのだ。

そのことを肝に銘じたい。


 『ポケット名言集「小さな人生論」』より


●お金と仕事の問題は、
「掃除」をしていれば
なくなってしまう。

体と健康の問題は、
「笑って」いればいい。

人間関係については、
感謝「ありがとう」を
言っていればいい。


健康かつ幸せになれる7つの魔法の言葉


Comment:0
back-to-top