FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
12.25

若くして学べば・・・・・

Category: 散歩
●「いまの若い人たちの中に、
 自分が望んでいる道を選ぶことが
 できなかった人がいたとしても、
 いまある目の前の仕事に脇目も振らず、
 全身全霊を懸けることによって、
 必ずや新しい世界が展開していくことを
 理解してほしいですね。

 ですから、不平不満を漏らさず、
 いま自分がやらなければならない仕事に
 一所懸命打ち込んでいただきたい。

 それが人生を輝かしいものにしていく
 唯一の方法と言っても過言ではありません」

 ──稲盛和夫



●士は過(あやま)ちなきを貴(たっと)しとせず、

過ちを改むるを貴しと為(な)す。


【訳】

立派なこころある人は
過ちがないということを重んじるのではない。

過ちを改めることを重んじるのである。



『吉田松陰一日一言』(川口雅昭・編)より


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。