FC2ブログ
2018
06.16

欲望と情熱

Category: 一日一言
●「俗望を捨てて、雅望に生きなさい」
          (安岡正篤)


俗望というのは読んで字の如く、
物欲、権力欲、名誉欲など、
我欲にもとづく俗っぽい欲望です。

これに対して雅望というのは、
理想とか理念といった、
我欲の枠を超えた高い志を指します。

安岡先生は、小我にとらわれ
小さな欲望に己を見失うのではなく、
崇高な志にもとづいて行動すべきだ、
ということを教えてくださったのでした。

 ──牛尾治朗(ウシオ電機会長)

●父はいつも口だけではなく行動で
示してくれる存在で、
そういう父の背中を
幼少の時から見ているからこそ、
私自身、父を見習って、
人としても
アスリートとしても一人前に
成長していけるようになりたい

 ──三宅宏美(女子重量挙げ日本代表)


●そもそも人間というものは、
情熱を失わない間だけが、
真に生きていると言ってよいのです。

内面的情熱の枯渇した時は、
すなわち生命の萎縮した時と
言ってよいのです。

 ──森信三(哲学者)

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top