--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
04.12

類は友を呼ぶ

Category: 一日一言
●人生は、ただ一回の
マラソン競走みたいなものです。
勝敗の決は一生に
ただ一回人生の終わりにあるだけです。
しかしマラソン競走と考えている間は、
まだ心にゆるみが出ます。

人生が、五十メートルの短距離競走だと
分かってくると、人間も凄味が
加わってくるんですが──

 森信三
『修身教授録』より


●縁尋機妙(えんじんきみょう)

 多逢聖因(たほうしょういん)

良い縁がさらに良い縁を尋ねて
発展していく様は誠に妙なものがある──
これを縁尋機妙という。

また、いい人に交わっていると
良い結果に恵まれる──
これを多逢聖因という。

人間はできるだけいい機会、いい場所、
いい人、いい書物に会うことを
考えなければならない。


『安岡正篤 人生手帖』より

---------------------
良いご縁に出会うと そのご縁でまたまた良いご縁ができ
毎年、毎年 すばらしい方との出会いに感謝しています。

石屋の寝言

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。