2018
04.12

一度きりの人生 ならば

Category: 一日一言
●この道はあきることはない
あきる道は本物ではない
この仕事はあきることはない
あきる仕事は本物ではない

坂村真民(仏教詩人)

●読書はただ読むだけでは駄目で、
読みながら本を自己内部で
賦活する必要がある。
これを活読という

 安岡正篤
『安岡正篤 人生手帖』より


●意志を鍛えることは、
人生の目的を達成するために欠かせない。
その有効な方法は、平素から日々刻々、
一つの小さなことといえども
軽視しないでやること。
これが一番確実な鍛錬になる

 渡部昇一
『渡部昇一 一日一言』より


●生きている 健康である
手が動く 足で歩ける
目が見える 耳が聞こえる
このあたりまえのことの中に
ただごとでない しあわせがある

 東井義雄
『東井義雄一日一言』より

●「思念は業をつくる」
ものを思うということは、
ものごとの原因をつくると言う。
その原因が発現して出てくるのが
現実であり、結果である。
いいことを思えば、いい結果が生れるし、
悪いことを思えば、悪い結果を招く

 稲盛和夫
『人生と経営』より


●私欲に基づく努力は、
何時かは必ず行き詰まるものなり、
之に反し公の為にする場合は、
真の行き詰まりというものはなし。

 森信三
『下学雑話』より
/span>
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top