FC2ブログ
2018
01.13

扇 精光

Category: 散歩
私は、昭和56年から6年間 扇 精光(株)にお世話になりました。
測量部の一員として 県内各地を廻り 道路計画の測量、ダムの測量、高速道路の測量、
港湾の測量などいろんな現場に携わらせていただきました。

生月大橋、神浦ダム、長崎自動車道(大村)、五島や壱岐にも出張して
民宿に泊まり、おいしいものをいただいていました。

昭和57年の長崎大水害も翌日から34号線の測量をしました。
数ある現場から代表となると 国土地理院発注の徳之島基準点測量でした。
あの奄美諸島の徳之島に約3ヶ月。
国土調査の基本となる三角点の設置のため張り切っていきましたが
そこには、ハブが生息していたのでした。

山の頂上と頂上を結び基準網を作るので 調査や大理石の標柱・盤石の設置・観測で
2時間かけて登る山がいくつもありました。
そこは、ジャングル 大きな緑色のトカゲが木にいる。
アオダイショウは、10mに一匹いる。
まるでパスタのように棒でくるくるっと回して放り投げる。
ハブ以外でも猛毒をもったきれいなヘビもいた。・・・・・。

そのころの扇 精光のメンバーと先日お会いした。

28438.jpg
28439.jpg
28440.jpg

いつ会っても あの頃の 気持ちで話ができるのがうれしい。
先輩を敬い、後輩をかわいがる。
殆どが 諫早農高 土木科 出身である。

独立した人、扇 精光グループの役員・幹部社員と
楽しい夜を過ごさせていただきました。

昨年 扇 会長が他界されましたが たいへんお世話になりました。
池田久美子社長率いる 扇 精光グループに恩返しはなかなかできませんが
ご縁で繋がっていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top