2017
11.10

毎日、前に進もう

Category: 一日一言
●自分の私欲に基づく目標ではなく、
どれだけたくさんの人が喜んでくれるかが大事

家族のため、仲間のため、
さらには社会のためといった
パブリックな思いで頑張ると、
すごく大きな力を発揮できますし、
素晴らしい仕事ができるんですね。

篠宮 龍三(プロ・フリーダイバー)


●優れた経営者は「俺の才覚で成功した」などとは
誰も言いません。
「私は運がよかったんです」と謙虚に語る。 

──稲盛和夫(京セラ名誉会長)


●人間は悲しい時に悲しい歌を歌うんだ、
悲しい時に勇ましい歌を歌っても励まされない

──五木寛之(作家)

●「とにかく全力でやること、
 そして人とのご縁を大事にすること、
 それが僕の信条です」


本田 大助(大丸松坂屋百貨店北海道専任バイヤー)


●<《社長は“命を削る”仕事》

社長ほど割の合わない仕事はない。
日々、命を縮めて働かないといけないのが社長です。

でも、ころっと死なない様にしようと思えば、
ええかげんな経営しかできない。

ええかげんに経営して、惨めな人生を送る位なら精一杯やろう。
そんな訳で、やはり結局は命を縮めながら経営しているんです。

稲盛和夫(京セラ会長)、三鬼陽之助(評論家)
「稲盛和夫の新しい価値観の創造」より
/span>
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top