FC2ブログ
2016
12.29

死ぬまで勉強

Category: 散歩
●学問は人間を変える。

人間を変えるような学問でなければ
学問ではない。
その人間とは他人のことではなく
自分のことである。
他人を変えようと思ったならば、
先(ま)づ自分を変えることである。

◆安岡正篤人間学の中枢となる10講


●貧乏を嫌がるより
貧乏と縁のない人間になる。
これが大切である。
貧乏人は金がないから
貧乏しているように思える。

しかし貧乏とつり合う人には
金は集まらない。
金が逃げていく。

  ──常岡一郎

●「運」とは「運ぶ」と書くように
人が運んできてくれるものです。

そして「運勢」という言葉が
「勢いよく運ぶ」と書くように
勢いよくやらなければ
運はよくなりません。
私が
「今日お伝えすることは
 今日から始めてください」
と言ったのは、勢いをつけるためです。

私の話を聞いて、熱を感じたり、
勢いを感じたりしたら、
この勢いですぐ始める。

それが運をよくする第一歩です。

     -稲森和夫-


●若さというものは
顔ではない
心だ
未来への願いを持って
今日を生きる
それが真の若さだ

 ◆人生で口ずさみたくなる言葉が見つかる
 『坂村真民一日一言』(坂村真民・著)より


●世の中は鏡のようなもので、
多くはこちらが笑えばむこうも笑い、
こちらがおこれば
むこうもおこるのである。

そうだとすれば、
どうせ泣いても笑っても
生きて行かねばならぬのだから、
できれば明るく楽しく
生きる方が賢いことになる。

しかも、それは
相手に求めるのではなく、
まずこちらの側から自分自身で
そういうふうに努める方がよかろう。


◆明日を生きるエネルギーが湧く1冊
『平澤興 一日一言』(平澤興・著)より
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top