FC2ブログ
2016
11.14

積極的な経営方針

Category: 一日一言
●「一銭にもならないことを
 どれだけできるか、するか」
が自分で自分を好きになるポイント。

馬鹿なこと、一銭にもならないこと、
誰からも評価されないことを
一生懸命やってみてください。

そういう馬鹿なことをしている自分が、
いつのまにかとてもかわいらしく
いとおしく、思えてきます。

「自分で自分を好き」になってきます。

「馬鹿な奴だ」と思いながら、
でも自分の心に温かいもおのを
感じるはず。

    『宇宙を貫く幸せの法則』(小林正観・著)

●心の食べ物は言葉です。

人は昔から、言葉を心の糧として
生きてきました。

よい言葉を食べていると
心は生き生きとして元気が出てきますが、
悪い言葉ばかりを食していると
病んできます。

私たちはできるだけよい言葉、
よい教えにふれ、それを糧とすべく
心術(しんじゅつ)の工夫を
していかねばなりません。

   『活学新書 ポケット修養訓』(藤尾秀昭・著)


●(イトーヨーカ堂の専務を務められた)
塙(はなわ)昭彦さんが

小さなリーダーの出現によって
企業は決まる、といっています。


パートやアルバイトでも
師事を出す人・提案する人は
立派なリーダーであり、
そいう小さなリーダーが会社を伸ばす、
といっています。

そして、小さなリーダーたちへ
こう提言しています。


一、「ここが勝負どころ」と思うこと。

二、できない上司、いやな上司がいても、
  自分が上司まで変えてやる、
  と思うこと。

三、成功しようと思うなら、
  貧乏くじをひいたと思うな。
  貧乏くじをひいたと思うと
  絶対に成功しない。
  当たりくじと思うと、
  アイデアも未来も広がっていく。


   生き方のセオリー(藤尾秀昭・著)
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top