FC2ブログ
2016
05.16

一言集

Category: 一日一言
●「半径1メートルの人に感謝し、
 その人たちを幸せにする」
 身近な人も幸せにできない人が
 社会を幸せにできるはずがありません

  ──重永 忠(生活の木代表取締役CEO)



●何がしたいのか、どうありたいのか。
 自分の生きる道は何なのかを考え、
 その思いに実直に生きる。
 それが人生で大事なこと

  ──紀里谷和明(映画監督)



●若い頃からどれだけ失敗してきたか、
 悔しいこと理不尽なことを経験してきたかが、
 その人の人間的な強さを養うのです

  ──阿部俊則 (積水ハウス社長)



●どんな仕事でも心を込めてベストを尽くす。
 とにかく笑顔でコツコツ一所懸命やる。
 そういうことを大切にして生きてきました。

  ──新津春子(日本一の清掃員)



●自分に与えられた時間をどう生かし、
 何を創造するかはその人次第

 ──牛尾治朗(ウシオ電機会長)



●自分の顔は自分が見るのではない。
 他人が見る。
 顔に不似合いなほど化粧する人がある。
 人によく見てもらいたいからである。
 しかし、人から好かれる資格の第一は、
 いつも生き生きしていることである。

 にこやかにゆったりした
 心の持ち主であることである。
 誰からも好感を持たれるような人、
 尊敬される価値ある人でありたい。

    『常岡一郎一日一言』(常岡一郎・著)
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top