FC2ブログ
2016
03.17

やる気 元気

Category: 散歩
◆ 人生をひらく5つの名言 ◆


『小さな人生論 ポケット名言集』
───────────────────
●人物とは言葉である。
日頃どういう言葉を口にしているか。
どういう言葉で世界をとらえ、
世界を観ているか。
その言葉の量と質が人物を決定し、
それにふさわしい運命を招来する。
運命を拓く言葉の重さを
知らなければならない

   ──────
●一人で発光している人はいない。

どの人も人の愛を受けて光っている。

人は人によって輝くのである

   ──────
●人生をひらくとは
心をひらくことである。

心をひらかずに
固く閉ざしている人に、人生はひらかない

   ──────
●強く生きるとは、
「主体的に生きる」
ということだろう。

状況に振り回されるのではなく、
状況をよりよく変えていく生き方である。
「覚悟を決めて生きる」
と言い換えることもできよう

   ──────
●人間はそれほど
強いものではない。
苦しいこと、悲しいことに
胸ふさがれる日もある。
気力が萎える時もある。
そういう時、
どういう言葉を口ずさんでいるか。

それが運命を左右することもある

●今が楽しい。
 今がありがたい。
 今が喜びである。
 それが習慣となり、
 天性となるような生き方こそ最高です
――平澤興(京都大学元総長)


●道は 心を定めて
 希望をもって
 歩む時 開かれる
――松下幸之助(松下電器産業創業者)


●人間は年を取るほど
 できない理由を並べます。
 しかし、最後の最後まで
 諦めなければいくつになっても夢は叶う
――三浦雄一郎(冒険家)


●利他の心で他人さまを助けてあげる、
 他人さまに親切にしてあげる。
 そういう美しい思いやりの心を
 持つことが人生を
 生きていくためには大変大事
――稲盛和夫(京セラ名誉会長)


●失敗する可能性も
 たくさんあるけれども、
 まずはやってみなければ何も始まらない
――新浪剛史(サントリーHD社長)


●人間の人生っていうのは短いもんですよ。
 だからこそ自分で選んだ道は一途に進め
――桂歌丸(落語芸術協会会長)


●自分自身を信じる心を持って
 戦う選手と戦わない選手では、
 大きく差が出てくる
――井上康生(全日本柔道男子代表監督)
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top