2018
04.12

類は友を呼ぶ

Category: 一日一言
●人生は、ただ一回の
マラソン競走みたいなものです。
勝敗の決は一生に
ただ一回人生の終わりにあるだけです。
しかしマラソン競走と考えている間は、
まだ心にゆるみが出ます。

人生が、五十メートルの短距離競走だと
分かってくると、人間も凄味が
加わってくるんですが──

 森信三
『修身教授録』より


●縁尋機妙(えんじんきみょう)

 多逢聖因(たほうしょういん)

良い縁がさらに良い縁を尋ねて
発展していく様は誠に妙なものがある──
これを縁尋機妙という。

また、いい人に交わっていると
良い結果に恵まれる──
これを多逢聖因という。

人間はできるだけいい機会、いい場所、
いい人、いい書物に会うことを
考えなければならない。


『安岡正篤 人生手帖』より

---------------------
良いご縁に出会うと そのご縁でまたまた良いご縁ができ
毎年、毎年 すばらしい方との出会いに感謝しています。

石屋の寝言


スポンサーサイト
Comment:0
2018
04.12

未来を覗く

Category: 散歩
先日 東京への情報収集

31784.jpg
31785.jpg
31788.jpg
31787.jpg
31783.jpg
31776.jpg
31781.jpg

昔 読んだ本を思い出した。
自動ドアなどの発明者である まさきかずみ さんが 空気エンジンがあると
書いてあった。15年くらい前だろうか?
あるなら なぜ世に出さないのか? という疑問が沸いたが

それが 世の中の常なのだろうか?
小出しに出てくる技術  一体 どこまで進んでるのか 楽しみですね。

百聞は一見にしかず   今年も益々動きますよ。

Comment:0
2018
04.12

一度きりの人生 ならば

Category: 一日一言
●この道はあきることはない
あきる道は本物ではない
この仕事はあきることはない
あきる仕事は本物ではない

坂村真民(仏教詩人)

●読書はただ読むだけでは駄目で、
読みながら本を自己内部で
賦活する必要がある。
これを活読という

 安岡正篤
『安岡正篤 人生手帖』より


●意志を鍛えることは、
人生の目的を達成するために欠かせない。
その有効な方法は、平素から日々刻々、
一つの小さなことといえども
軽視しないでやること。
これが一番確実な鍛錬になる

 渡部昇一
『渡部昇一 一日一言』より


●生きている 健康である
手が動く 足で歩ける
目が見える 耳が聞こえる
このあたりまえのことの中に
ただごとでない しあわせがある

 東井義雄
『東井義雄一日一言』より

●「思念は業をつくる」
ものを思うということは、
ものごとの原因をつくると言う。
その原因が発現して出てくるのが
現実であり、結果である。
いいことを思えば、いい結果が生れるし、
悪いことを思えば、悪い結果を招く

 稲盛和夫
『人生と経営』より


●私欲に基づく努力は、
何時かは必ず行き詰まるものなり、
之に反し公の為にする場合は、
真の行き詰まりというものはなし。

 森信三
『下学雑話』より
/span>
Comment:0
2018
04.12

テレビ放映

Category: 散歩
諫早テレビの番組 「スローに生きる」
諫早市飯盛町川下にある高台でスローライフを楽しむ番組。
橘湾を望み 結の浜マリンパークや2つの島が見える絶景。
いろんな農作物を耕作したり、家畜がいたり、遊びがあったりで人気である。

そこにたまたま 砂利を運搬することがあり
弊社の3tトラックを撮っていただきました。
31758.jpg
31757.jpg

そこに、ドライバーとして たまたま行ったのが
我社のスター   イ・ドンゴン  
最近 髪型がよく変化してる我社の中堅幹部社員がテレビデビュー!!

31759.jpg

テレビと言えば 芸能人 3月10日 長崎駅前で撮った写真。
31755.jpg

ファンキー カトウさんと会った

先日 東京でもこの人を見た。
31768.jpg

ロンドンブーツ1号2号の田村淳。もう芸人ではなく司会をよくやってるようです。

そういえば 私も昔テレビに映ったことがあります。
NBC放送の諫早大水害50年記念番組でのお父さん役でした。

飯盛の古民家でのロケで 私は雨を降らせるために散水車で現場へ。
するとお父さん役が来なくて 急遽 私がそのまま作業服で出演。
台本を渡され テーブルの下に置いてカンニング。

妻役が川でおぼれるシーンは弊社の沈殿池で夜に撮影しました。

懐かしい思い出ですが 飯盛には演劇で町作りをやられてます。
私も参加してますが、今年も計画があるようですので
役者になってみませんか? 
新しい自分を発見できますよ!!


Comment:0
2018
04.12

●春を満喫

Category: 一日一言
●稲盛和夫さんの「6つの精進」

一、誰にも負けない努力をする
二、謙虚にして驕らず
三、反省ある日々を送る
四、生きていることに感謝する
五、善行、利他行を積む
六、感性的な悩みをしない

『小さな経営論』より

●叱るコツは3つあると私は考えます。
1つは現行犯で叱ること。
2つ目が直す方法を教えること。
3つ目がそれでOKかNGかをハッキリ伝えることです。
そこまでやらないなら叱ってはダメ。
それは無責任です。

井村雅代(シンクロ日本代表コーチ)

●「世界に通用する生き方」

一、好き嫌いをなくしなさい
二、目上の人に口答えをしてはいけません
三、約束を守りなさい
四、嘘をついてはいけません

 塩沼亮潤
(大峯千日回峰行満行者)

Comment:0
back-to-top