2017
09.30

新しい仲間

Category: 散歩
先日、新しい トラック が来た。

毎回 色が違う トラック 今回は 水色

22341.jpg
22342.jpg

ダンプ不足のため 少し 自社ダンプを増車して配達対応しています。

九州内の熊本をはじめ災害復旧には 重機やダンプは欠かせません。

朝倉市 甘木市方面の 土砂災害や
先日の台風による大分津久見市でもトラックは活躍してます。

津久見市といえば 災害本部である市役所が洪水の被害に遭い 
復旧もパニック状態だと聞きました。
全ての資料も流され 今回の急な選挙への対応もできないのでは
ないだろうか?

被災地では、激甚災害のこんな時に 今 600億円をかけて
選挙をするのか と悲鳴をあげてるらしい。

600億円の使い道は 正しいのか?

スポンサーサイト
Comment:0
2017
09.30

真っ直ぐに進もう

Category: 散歩
●気がついたらよい習慣が
 既に自分のものに
 なっているというのが
 一番です。

 効果を焦らず、
 ゆとりを持って
 少しずつ変えていく。

 週二回が難しければ、
 週一回でも構いません。
 効果は少なくても、
 週一回やる習慣は身につく。

 そんな発想で続けることが
 大切なのです。
 
 岡田隆
(日本体育大学准教授)


●悲しいからこそ、
 笑顔で。
 苦しいからこそ、
 楽しく。

 涙を流した分だけ
 幸せになれるのです。

 鈴木中人


●人格を完成させるには、
 一日一日を
 あたかもその日が
 最期の日であるかのように、
 誠実に過ごすこと

 マルクス・アウレリウス
(ローマ帝国の名君)


●大きな成功を遂げた人は、
 失敗を人のせいに
 するのではなく、
 自分のせいにするという
 傾向が強い

 幸田露伴(明治の文豪)


●念ずれば 花ひらく
 苦しいとき
 母がいつも口にしていた
 このことばを
 わたしもいつのころからか
 となえるようにたった
 そうして
 そのたび わたしの花が
 ふしぎと ひとつ ひとつ
 ひらいていった
 
『坂村真民詩百選』より

●一、自分は絶対にできる
   と信じること
 一、諦めないこと
 一、やり続けること

 朝倉千恵子
(新規開拓社長)


Comment:0
2017
09.30

風見鶏

Category: 散歩
弊社の器用な社員 舩津俊樹君が
どうしても会社に設置したいと 風見鶏 を作った。

22883.jpg
22884.jpg


なぜ風見は鶏なのか? 
簡単にいえば、おんどりが、夜明けを告げるから だそうだ。

器用な社員    風見鶏の次は 何だろう? 楽しみだ。


Comment:0
2017
09.30

毎日 元気に

Category: 一日一言
●よい本を読め
 よい本を読め
 よい本によって己れを作れ
 心に美しい火を燃やし
 人生は尊かったと
 叫ばしめよ
 世の終わり
 息の極みに

 坂村真民 


●お稽古している時に、
 先生が他の人に向かって
 注意したことを
 自分のこととして聞く人は
 やっぱり伸びていく。
 そこでぼんやりと
 聞いている人は
 伸びていかない

 ──吉田都(バレリーナ)

●努力することの本当の意味は
 人に勝つことではなく、
 天から与えられた能力を
 どこまで発展させられるかにある。

 平澤 興(京都大学元総長)


●人生をひらく4つの資質

 一、非常に明るいこと
 二、ユーモアがある
 三、常に人に何かを
   与えようとしている
 四、被害者意識がない

『小さな修養論3』より


●磨くとは
 二度とない人生を
 どう生きるか
 それをしっかりさせる
 ためであった
 ああ古来の職人たちが
 一番大切にしたのは
 すぐれた砥石であった

 坂村真民(93歳の詩作) 


●物事を悪い方向に
 向かわせるのも、
 よい方向に向かわせるのも、
 すべては自分の心次第

 鈴木秀子
(聖心会シスター)

Comment:0
2017
09.30

火事

Category: 散歩
先日、近所で民家火災が発生。

携帯に緊急連絡が来て 見ると住所が近所なので
元諫早市消防団 分団長としては すぐに現場へ向かった。

22891.jpg

国道251号線のトンネル付近から見ると
黒煙が立ち上っていた。
そこは1本道なので 国道沿いに車を止め 歩いて現場へ。

22890.jpg


既に 消防署 消防団による消化活動が始まっていたが
小屋は全焼し 中に停めてあった軽トラックも燃え、
本宅へと火が移っていた。

住人の安否確認のため 不在である家主に連絡
家族全員の安否が確認できたので

手前の家への延焼を阻止するための消火活動を優先された。
本宅も全焼。
手前の民家は 無事であった。

大変なことになったが 家族全員無事でよかった。







Comment:0
2017
09.21

死ぬまで精進

Category: 一日一言
● 一つひとつ
「これは必要か?」
 と考えて、
 必要でないものは
 ばっさり切る。

 山田将由
(小学校教諭)


●自分の人生を
 充実させていくのは、
 親でもないし、
 先生でもないし、
 環境でもない。
 自分自身が感謝する心を
 持てるかどうかだ

 境野勝悟(東洋思想家)


●守ったら負け

 よく「守りの野球」
 なんて言うけど、
 勝負に守りはない。
 勝負には攻撃と受けしかない。
 攻撃するための受けが
 あるだけです。
 守ったら、もう負けですよ。

 桜井章一 


●<(常岡流)運命発展三つの法
 1、仕事に全力をしぼる
 2、明るく感心のけいこをする
 3、いやなことでも、
   心のにごりをすてて
   勇みきって引き受ける

 常岡一郎(修養家) 
『生き方のセオリー』より


●1つの事に対して
 10年、20年、30年と
 同じ姿勢で、同じ情熱を
 傾け続けられるのが
 才能だと思います    

 ──羽生善治(将棋棋士) 


●/【13項目のプロの条件】

 1.自分の仕事に
   人生を懸ける人
 
 2.不可能なことでも
   可能にするために、
   限りなく努力する人

 3.自分の仕事に誇りを
   持つ人であって、
   謙虚な人

 4.先見性のある人

 5.高い志・理念・目標を
   持って努力精進する人

 6.結果に全ての責任を
   負える人

 7.仕事に妥協・甘えのない人

 8.仕事を通じて、人間性や
   能力を高めていける人

 9.「我以外皆我師」といった
   意識を持っている人

 10.仕事を通じて周りの人に
   夢と希望と感動を与える人
 
 11.自分に厳しい人
   自己コントロールが
   徹底してできる人
 
 12.師を持ち、その人から
   徹底的に学んでいる人

 13.真剣に人材を
   育成している人

span>
Comment:0
2017
09.21

田結浮立

Category: 散歩
毎年 8月の最終日曜日は、田結浮立の奉納である。
今年は本浮立ではないが、約1週間前から 毎日 夜8時より稽古が始まる。

私は昨年の本浮立で 師匠を仰せつかった。
小学校の頃より踊っていた掛け打ちも 踊ることがなくなり
後継者育成のための指導や世話役になり、少し寂しさもあります。



22333.jpg
22334.jpg
22896.jpg
22895.jpg

後半二枚は、奉納のあとの汗流しの様子でした。
Comment:0
2017
09.19

一日一言

Category: 一日一言
●私の流儀───

 1.決めたことは必ずやる
 2.本性より本能で生きる
 3.間に合えば良い

 桜井章一 
(雀鬼会会長)

●人を大事にすれば、
 向こうも大事に
 してくれます。
 自分は大事にしていないで、
 向こうからだけ
 大事にしてもらおう
 と思っても、
 それはだめです。

 城野宏

●【夢を実現する上で大事なもの】

 第一、夢を素直に信じている
 第二、夢に対して代償を
    進んで支払おうとする
    気持ちが強い
 第三、報恩の心を持っている
 
 藤尾秀昭

●「幸運を引き寄せる秘訣」

 運のいい人は、
 ものすごく苦労する道を選ぶ。
 そして失敗したら、
 その原因は自分にあると考える
 
(上智大学名誉教授)
『渡部昇一 一日一言』より

●< 100することがあって
 3つしかできていないと、
 普通の人は
「100あるのに
 まだ3つしかできていない」
 という。

 しかし、松下さんは
「3つもできた」
 という言い方をする人でした。

 岩井虔(PHP元専務)
『生き方のセオリー』より


●不器用な私がやれるのは
 子供たちと一緒に
 泥まみれになって練習に汗し、
 ともに笑い、ともに泣くこと。
 それだけです。
 
 中井哲之
(広陵高校野球部監督)


●相手の成長を
 真剣に願って考え抜けば、
 効果的な方法は
 閃(ひらめ)く 
 
 山田将由
(小学校教諭)
/span>
Comment:0
back-to-top