2016
11.15

第18回いいもりよかとこまつり

Category: 散歩
遅ればせながら まつりの投稿をします。

10月23日(日) 第18回いいもりよかとこまつり がふれあい会館で開催。

朝から 雨模様であったが 外での開催を強行した。

まつり1
まつり3
まつり2


マグロの解体ショー や 大声絶叫大会 や めしもり早食い ボイスパフォーマーショーなど楽しめました。
なんといっても 古場の蛇踊りが出演。

見事な舞に圧倒されました。

毎年開催されてるこの祭りも18年。 
初回の立ち上げから携わってきましたが、初回に見に来てた子供たちが
大きくなって自分の子供を連れてきた姿に感動しました。

それだけ、祭りは子供たちの思い出として刻まれてる飯盛の行事なんだと
新たに責任を感じております。
今後、まつり実行委員会も若手へのバトンタッチをするために
みんなで勉強していきます。

すばらしい ボランティアの仲間たちと出会えて幸せですね。

スポンサーサイト
Comment:0
2016
11.15

展示会とお祝い

Category: 散歩
北九州で開催された エコテクノ2016

テクノ1
テクノ2

情報収集に最適な展示会です。

映画 バックトゥーザフィーチャー のデロリアン。娘が好きで思わず写真撮りました。
これからは、IOT ですね。
.....................................

O社長の息子さんの結婚式に出席しました。

いわい2
いわい1

秋田から長崎へ嫁に出した お父さんと 思わず握手!!
そして、新郎の挨拶に号泣してしまった。

また旧友である 永渕夫婦を思い出した 結婚式でした。

Comment:0
2016
11.15

演劇 オレオレ詐欺

Category: 散歩
●田結浮立の指導もしながら 演劇のピンチヒッターを依頼され
急遽 出演 することになった。

飯盛の地域演劇でまちづくり実行委員会が主催です。
10年前に松本四郎左衛門に出演して以来 ずーっと 
役者や裏方の黒子や道具運びやら少しずつお手伝いをしてきました。

「オレオレ詐欺とおばあちゃん」

昨年、鹿児島で開催された演劇大会に出場した劇で
私は参加出来なかったけど それを小長井町でやってくれとの依頼らしい。
但し、役者が揃わず急遽 かり出された。

オレオレ1

これは 稽古風景。なかなか全員揃わない。

そして 本番

おれおれ2


この写真は 本番前の リハーサル風景。
1時間の劇もなんとか無事に終了。

久しぶりに 台詞を覚えるのがつらかったな。

皆さんも 是非 役者に 挑戦してみてください。

別の自分を発見できますよ!!


Comment:0
2016
11.15

飯盛西小学校のかわいい子たち

Category: 散歩
毎年、飯盛西小学校の3年生・4年生が飯盛文化祭で
田結浮立の掛け打ちを披露しています。
今年も出演しましたが、練習は2週間前の平日19時から1時間
休憩なしで行います。

こども3

最初は、私たち指導者が 基本動作を教え 後の流れは 前で踊るのを見て 
真似るようにしてます。

個人差がかなりあり、この違いは何なのか 未だにわかりません。
こども2

本番 当日の リハーサル。
なぜか うまくいきません。
そして 本番! 

こども1

舞台袖からの写真しか ありませんが、子供たちは本番に強い!!
しっかりと踊って 大きな拍手をいただきました。

かわいい子供たちとの縁も 楽しいですよ。

Comment:0
2016
11.14

パート3

Category: 散歩
最終日 広島原爆ドームを見て
新幹線より長崎へ帰りました。

島根県は、公共工事が日本でも少ない県で 移動中 工事現場が見えませんでした。
採石場などの建設資材業者も減り、他の分野に進出していたようです。

ひろしま1
ひろしま3
しまね3




Comment:0
2016
11.14

パート2

Category: 散歩
しまね1
とっとり2


上は、足立美術館。下は、ベタ踏み坂の写真です。

とっとり1
ひろしま2

Comment:0
2016
11.14

福岡・出雲・松江・鳥取・倉敷・岡山・呉・広島 パート1

Category: 散歩
いずも4
いずも3
いずも1
しまね4
おかやま2
おかやま1
しまね2


Comment:0
2016
11.14

何でも吸収

Category: 一日一言
●無敵には戦って勝ち抜く無敵と、

戦いとは無縁で
「好意の恩返し」の中で
『味方だらけの世界』で経営する
「戦わないで繁栄する」無敵
があります。

無敵な経営の本質は、
「自分だけでなく
 相手も富ませる」
ことによって
自分も富んでいく経営にあります。

   『繁栄の法則 その二』(北川八郎・著)


●ドラッカー 7つの教訓

1、目標とビジョンをもって行動する。

2、常にベストを尽くす。
 「神々が見ている」と考える。

3、一時に一つのことに集中する。

4、定期的に健勝と反省を行い、
  計画を立てる。

5、新しい仕事が要求するものを考える。

6、仕事で挙げるべき成果を
  書き留めておき、
  実際の成果をフィードバックする。

7,「何をもって憶えられたいか」を考える。


   『プロフェッショナル100人の流儀』
   (藤尾秀昭・監修)

Comment:0
2016
11.14

長崎県建設技術フェアー2016

Category: 未分類
ギジュツ4
ギジュツ3
ギジュツ2
ギジュツ1

ちょっと前ですが、今年も長崎県建設技術フェアーに
出展いたしました。
だいぶ慣れてきましたが、昨年の宿題も全てクリアーできないまま
新しい製品は間に合わずの内容でした。

しかし、今年もたくさんの情報と宿題をいただき 新たなご縁が
生まれてきそうです。

今年のプレゼンは、私が行いました。
本番に強い私ですが、言いたいことが増えてきて
時間調整失敗です。

来年も出展する予定ですが、新たな展開をやってみたいですね。

ご来場 ありがとうございました。

Comment:0
2016
11.14

積極的な経営方針

Category: 一日一言
●「一銭にもならないことを
 どれだけできるか、するか」
が自分で自分を好きになるポイント。

馬鹿なこと、一銭にもならないこと、
誰からも評価されないことを
一生懸命やってみてください。

そういう馬鹿なことをしている自分が、
いつのまにかとてもかわいらしく
いとおしく、思えてきます。

「自分で自分を好き」になってきます。

「馬鹿な奴だ」と思いながら、
でも自分の心に温かいもおのを
感じるはず。

    『宇宙を貫く幸せの法則』(小林正観・著)

●心の食べ物は言葉です。

人は昔から、言葉を心の糧として
生きてきました。

よい言葉を食べていると
心は生き生きとして元気が出てきますが、
悪い言葉ばかりを食していると
病んできます。

私たちはできるだけよい言葉、
よい教えにふれ、それを糧とすべく
心術(しんじゅつ)の工夫を
していかねばなりません。

   『活学新書 ポケット修養訓』(藤尾秀昭・著)


●(イトーヨーカ堂の専務を務められた)
塙(はなわ)昭彦さんが

小さなリーダーの出現によって
企業は決まる、といっています。


パートやアルバイトでも
師事を出す人・提案する人は
立派なリーダーであり、
そいう小さなリーダーが会社を伸ばす、
といっています。

そして、小さなリーダーたちへ
こう提言しています。


一、「ここが勝負どころ」と思うこと。

二、できない上司、いやな上司がいても、
  自分が上司まで変えてやる、
  と思うこと。

三、成功しようと思うなら、
  貧乏くじをひいたと思うな。
  貧乏くじをひいたと思うと
  絶対に成功しない。
  当たりくじと思うと、
  アイデアも未来も広がっていく。


   生き方のセオリー(藤尾秀昭・著)

Comment:0
back-to-top