2016
08.20

近況もろもろNO.2

Category: 未分類
mizokami.jpg
tamura.jpg
●同友会 諫早支部 7月例会
溝上電機工事(有) 溝上副社長 と (有)タムラクレーンの池田部長の報告

お二人とも真面目で前向きに進んでおられます。
それぞれ、社長の影響力が大きく反響し、すばらしい
業務活動をされてます。元気をもらえた報告でした。

その後の懇親会2次会?
どうゆう1
どうゆう2
どうゆう3

同友の輪を広げ、3つの目的である
○よい会社を作ろう!○よい経営者になろう!○よい経営環境をつくろう!
を目指し お互いがんばっている経営者の会です。
スポンサーサイト
Comment:0
2016
08.20

暑さを吹き飛ばす言葉

Category: 一日一言
●京セラ名誉会長・稲盛和夫氏著
「『失敗』と『成功』の法則」
───────────────────

●試練を、絶好の成長の機会として
とらえることができる人、さらには、
人生とは心を高めるために
与えられた期間であり、
魂を磨くための修養の場であると
考えられる人。

そういう人こそが、限りある人生を、
豊かで実り多いものとし、
周囲にも素晴らしい幸福を
もたらすことができるのです。

--------------------

●私たち人間が生きている意味、
人生の目的はどこにあるのでしょうか。

その根本的な問いかけに、
私は真正面から、
それは「心を高める」こと、
「魂を磨く」ことにある
と答えたいと思います。

----------------

●一所懸命に働くことが、
人生を素晴らしいものに
導いてくれたのです。

働くことは、まさに人生の試練や
逆境さえも克服することができる
「万病に効く薬」のようなものです。

誰にも負けない努力を重ね、
夢中になって働くことで、
運命も大きく開けていくのです。

Comment:0
2016
08.20

近況もろもろ

Category: 未分類
konndou.jpg
●先日の九州砕石研究会の総会  
(株)上陣の近藤副社長がプレゼン  「テーマ  運搬を変える」
次回は、11月18日に福岡で開催予定。B会員プレゼン&+α

oosaka5.jpg

●先日の伊丹空港行きの飛行機。最近は利用客数に応じて
大きさを変えてるようだ。 でも、機内は快適であった。

makisima1.jpg
makisima.jpg

●先日の戸石ペーロン大会が 牧島で開催。
女性の進行役(アナウンサー)が元気があって非常に良かった。
たぶん 地元の人だろう。おもしろい。
対岸は、飯盛町池下です。

Comment:0
2016
08.19

元気がでる言葉

Category: 未分類
●心が狭いと、いくら体が健康であっても、
 丈夫であっても、体力があっても、
 人間は暗くなるのです。

 その反対に、

「人を喜ばせよう」
「人の迷惑になることはやらない」
「少しでも両親が楽になるようにしよう」

 というふうな考え方を持っている人は
 明るくなります。

            (鍵山秀三郎・著)より


●「人生二度なし」
 人間は自分の一生を、
 やり直すわけにはいかないのです。

 だから、後悔しないように、
 よく先を見通して生きないといけないのです。

 たとえていうと、清書するのに、
 紙は一枚しか与えられていないとしますと、
 書き損なったら、それっきりです。

           (森信三・著)より

●九つまで満ち足りていて、
 十のうち一つだけしか不満がない時でさえ、
 人間はまずその不満を真っ先に口から出し、
 文句をいいつづけるものなのだ、

 自分を顧みてつくづくそう思う。

 なぜわたしたちは不満を後回しにし、
 感謝すべきことを先に言わないのだろう。

        ──三浦綾子(作家)

● 人間は、進歩か退歩かの
 何(いず)れかであって、その中間はない。

 現状維持と思うんは、
 じつは退歩している証拠である。


      ──森 信三(哲学者)

●【稲盛経営12カ条】


1 事業の目的、意義を明確にする

2 具体的な目標を立てる

3 強烈な願望を心に抱く

4 誰にも負けない努力をする

5 売上を最大限に伸ばし、
  経費を最小限に抑える

6 値決めは経営

7 経営は強い意志で決まる

8 燃える闘魂

9 勇気をもって事に当たる

10 常に創造的な仕事をする

11 思いやりの心で誠実に

12 常に明るく前向きに、
  夢と希望を抱いて素直な心で

Comment:0
2016
08.12

大阪城

Category: 散歩
先日、大阪でのセミナーの帰りに 時間があったので
大阪城へ行ってみた。

oosaka3.jpg
oosaka4.jpg

秀吉が建てた大阪城とはまったく違う場所に
徳川の時代に建てられたとはしらなかった。


それよりも、石がすばらしい!!

oosaka2.jpg
oosaka1.jpg


一体  どうやってあの巨石を掘り出し
運び、積み上げたのか。
人間の知恵と力はすばらしい!!

日光東照宮の一枚岩も凄かったが
ここの一枚岩も大きい。(↓日光東照宮)
20151009_113756.jpg

裏にもう一つの石垣で抑えているらしい

凄いと言えば

今、熊本城の復旧作業に興味があります。
どうやってあの城の下の石を積み上げるのだろう。

大規模な復旧工事が始まっているようです。

がんばれ!!熊本!!




Comment:0
2016
08.05

一日

Category: 未分類
●私はだんだん年がいくに従って、
 ますますポジティブに明るく感謝して
 という生き方になってきました。

 一切ネガティブなことは考えまい、と。

 それはネガティブなこころが
 ネガティブなものを
 呼び込むと考えるからです。

              ──稲盛和夫

●こころというのは、
 その人の運命とかそういうものを
 変えるだけじゃなくて、
 その人の病気だとか健康とか、
 そういうものにもものすごく
 大きな働きをしているんですね。

             ──五木寛之

●こころを整理したら、
 自殺なんて決着のつけ方をする必要はないと
 気づくはずです。

 失敗をして、
 なにもかも失ってしまったとしても、
 そこから裸一貫で出直せばいいんです。

          ──稲盛和夫

●わが身の上に起こる事柄は、
 そのすべてが、この私にとって
 絶対必然であると共に、
 またこの私にとっては、
 最善なはずだというわけです。

 それ故われわれは、それに対して
 一切これを拒まず、一切これを却けず、
 素直にその一切を受け入れて、
 そこに隠されている神の意志を
 読み取らねばならぬわけです。


 ◆ 『修身教授録』(森信三・著)より


●(人生に)マニュアルを求めるな
 っていうことですよね。

 逆境を逆境だと思ったら負け。

 それをしっかり受け止めて、
 自分自身で克服していくしかない。

      ──北方謙三(作家)


Comment:0
2016
08.01

8月1日

Category: 散歩
おはようございます。
今日は、1日 すがすがしい朝である。

1日と15日は毎月 3箇所にお参りする。

1箇所目は、弊社場内にある山の神
2箇所目は、天神さん
3箇所目は、権現さん

古くから祖先が奉ってきた神に
社員の安全、地域の安全を祈ってます。

特に2箇所目は、山の中を50mくらい入るが
蜘蛛の巣を警戒しながら、イノシシの道を
横目で見ながら雑草を刈りながら水と剪定ばさみを手に
長刀も使いこなす。
特に夏は、招かざる来客である蚊のために フマキラーも
持参。

でも朝から びっしょり汗をかき すがすがしい気分になる。

今日は、8月1日  弊社の期首 初日

さあ  ここからまた1年 頑張るぞ!!

毎期 新たなる挑戦をし続けなければ進化がない。

進化することで 時代の変化を掴み 柔軟に動く。

我社の社員にもそれを意識付けしてる。
わかってる人、わかってない人、出来る人、出来ない人
さまざまですが 実力やコミュニケーション能力重視で
笑顔、やる気、元気な全社員と共に前進します。


Comment:0
back-to-top