2016
06.28

やる気がでる言葉

Category: 一日一言
●人は仕事によって磨かれ、
 仕事によって鍛えられます。

 いいかげんな仕事をしていては、
 信頼を勝ち取ることはできないし、
 決して人に認めてもらえることはありません。

 仕事の報酬は仕事です。

 責任を果たすために、
 懸命に努力している人に、仕事は集まります。


   『すごい仕事力』(朝倉千恵子・著)より


●世には仕事を正直にやってくれるような
 人間を求めている裕福な商人、貴族、国家、
 あるいは諸侯などがいつもいるものだが、
 そんな正直者は甚(はなは)だ
 まれであるという事情から、

 正直と誠実とは、貧しい者が
 立身出世するのにもっとも役立つ徳である。

   ──ベンジャミン・フランクリン


●名誉は境遇から生まれるものではない。

 それぞれが自分の役割を果たすことで
 得られるものだ。

  『武士道』
  (新渡戸稲造・著。夏川賀央・現代語訳)より


●人は三つの恩を受けて成長します。
 親と師と君です。

 それぞれの恩の深さは計り知れないものですが、
 とりわけ深いのは親の恩です。

 この世に生を受けたのは親のおかげです。
 この体が親の一部であることを
 決して忘れてはなりません。

 したがって、親に仕えるときは
 偽りのない心でふるまうこと。
 常に真心でことにあたれば、
 たとえうまくいかなくても、
 偽りにはなりません。

          ──上杉鷹山(ようざん)

●燃えて燃えて燃えつくす時、
 必ず道は開けると信じます。


  仕事は人であり、
     心であり、
      その燃焼である。

 人生に絶対に重要なことは、
 いわゆる、よい頭ではなく、
「誠」に徹した火の如き「ど根性」であります。


  『平澤興一日一言』(平澤興・著)より

スポンサーサイト
Comment:0
2016
06.28

江の浦川 河川改修

Category: 散歩
河川工事に伴いどんどろ橋の撤去が始まっている。

下流側に仮設橋が架けられました。

えのうら3
えのうら2
えのうら1


大雨時の排水対策と 沈殿堆積物対策などのために進められ
順次  江の浦川も 変わっていきます。


Comment:0
2016
06.28

保育園の先生

Category: 散歩
保育園の先生だった 純子先生が なんと
歌手デビュー してから8年。

8周年記念祝賀会に参加。

純1

水上 純 さんが歌う  ふる里のんのこ節 は諫早の歌である。

純4
純2
純3
純5


弟の 保育園 園長先生も歌を披露。

みなさん  さすがにうまい!!

Comment:0
2016
06.11

一日一言集

Category: 一日一言
● 1人の人間が生まれるためには
 2人の両親がいる。

 その両親が生まれるためには、
 それぞれ両親がいる。

 2代で4人、3代で8人、
 4代で16人である。

 このように命の起源をさかのぼっていくと、
 20代で104万8576人、
 30代で10億7374万1824人
 という人数になる。

 50代、60代とさかのぼれば、
 天文学的数字となる。

 その祖先のうち、もし一人でも欠けていたら、
 私たちの命はない。

 命の炎が一回も途切れることなく
 連綿と続いてきたからこそ、
 私たちはいま、この世に生きている。

 先祖からの命の炎を託されて、
 私たちはこの世を生きている。


   『ポケット名言集「小さな人生論」』


●人間に大事なことは、
 真人間になるということです。

 真人間になるためには学ばなければいけない。
 人間の人間たる値打(ねうち)は、
 古今の歴史を通じて、
 幾多の聖賢が伝えてくれておる道を
 学ぶところにある、教えを聞くところにある。

 これを措いて頼り得るものはない。


  『立命の書「陰しつ録」を読む』
         (安岡正篤・著)より


●世に処するには、どんな難事に出逢っても
 臆病ではいけない。

“さあなにほどでも来い。

 おれの身体が、ねじれるならば、
 ねじってみろ”

 という料簡(りょうけん)で
 事をさばいてゆくときは、
 難事が到来すればするほど
 おもしろ味がついてきて、
 物事は造作もなく落着してしまうものだ。


             ──勝 海舟

Comment:0
2016
06.10

東京環境展2016

Category: 散歩
201606101033324c8.jpeg
201606101033468fa.jpeg
201606101033501a8.jpeg
201606101033546df.jpeg


先日、東京へ。
毎回、見て回るのに時間が足りず ランチ抜き。
歩き慣れてないのでかなり疲れましたね。
運動を続けないと足腰が弱くなってしまいそう。
Comment:0
2016
06.06

教訓

Category: 一日一言
●ドラッカー7つの教訓

 1.目標とビジョンをもって行動する。

 2.常にベストを尽くす。
  「神々が見ている」と考える。

 3.一時に一つのことに集中する。

 4.定期的に検証と反省を行い、
   計画を立てる。

 5.新しい仕事が要求するものを考える。

 6.仕事で挙げるべき成果を書き留めておき、
   実際の結果をフィードバックする。

 7.「何をもって憶えられたいか」を考える。


●辛い時こそ笑っておこう 


  舩津知穂(大同生命保険セールスレディー)

   ─────────

 ●優しさというのはそこに
 強さが加わらなければ、
 本当の優しさにはなっていかない 


   石川真理子(作家)

   ─────────

 ●人生はしばしば出合わねばならぬ
 関所を幾つも通り抜ける旅路である 


   安岡正篤

   ─────────

 ●世の中最後に残るのは本物だけ 


   木下唯志(木下サーカス社長)

   ─────────

 ●お客様の見えるところだけが
 いくらキチンとしていても駄目。
 準備や仕込みの段階からしっかりやる。
 食材を仕入れる、調理をする、
 人を育てる、
 そのすべてが味に影響しますから


   石原仁司(日本料理・未在店主)

   ─────────

 ●過去や未来の雑念から解き放たれ、
 いまの一瞬に生きた時、
 心はどこまでも静寂にる

 
   鈴木秀子(文学博士)

Comment:0
2016
06.04

池下ペーロン

Category: 散歩
平成28年の池下ペーロンは

6月19日 日曜日 10時からはじまります。

前回の投稿で 間違ってました。

指摘していただいた0社長 ありがとうございます。

池下ペーロンは、スタート時に一度にロープを切る
ことが珍しいそうです。

20140615_094911.jpg

Comment:0
2016
06.03

6月に入りました。

Category: 散歩
いよいよ6月に入りました。梅雨入りも間近ですが如何お過ごしでしょうか?
●飯盛は、特産品である じゃがいも の収穫が盛んです。
梅雨に入る前に掘ってしまわないといけないので皆さん大忙し!!

手伝ってくれる労働力確保にもたいへんそうです。
話では、タクシーで送迎までしているとか?
畑には、タクシーが並んでるとか?
お昼には、ビール付だとか?

皆さん 飯盛のじゃがいもをたくさん食べましょう!!

●4月から5月は 総会シーズン。
1年の締めくくりで事業報告・決算報告、翌年事業計画案・予算案を協議して
その後は、 「飲ミニケーション」!!
久しぶりに会う人、初めて会う人、ご縁があり話が盛り上がる人など楽しみです。

6月は安全大会シーズン。7月1日~7日の全国安全週間に対し、
6月の準備月間に安全教育を各社されてます。

今年のスローガン
「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険  
              みんなで見つける 安全管理」

お父さん 毎日安全で 無事に帰ってきてね。
って家族から言われると 力がみなぎるのが男。
 
♪~ 額が床に着くくらい 頭を下げ毎日働いてる。
家族の明日を案じて 子供たちに未来を託して
傷ついてる暇なんかない 命がけで守る~♪

私の大好きな浜田省吾の曲です 元気が出ますよ!!

●飯盛行事
6月19日は 池下ペーロンです。10時から始まるようです。
8月28日は、田結浮立です。今年は本浮立。
 私も最後の現役踊りになりそうです。体力が心配。
9月4日は、結の浜海水浴場で コンサートが企画されてます。(昼間)
10月23日は 第18回いいもりよかとこまつりです。

飯盛  よかとこ!  住んでみんしゃい! 
畑は 無料で借りられて 自給自足も夢じゃない。
子供のためにも 田舎暮らしが 増えてると聞いてます。

今の おじさんたちの子供の頃のように いじめのない
真っ直ぐな子供のための 飯盛が役にたてればいいですね。

 





Comment:0
back-to-top