2016
04.26

25周年祝いと新車祝い

Category: 散歩
今回のお祝いが二つ

一つめ いつもお世話になっている サイエンスリサーチ(株)さんの
25周年記念の会に参加。

サイエンス2
サイエンス

副島社長さまとは 13年前 ある経営者の会で知り合い
お互い焼酎が好きな物同士 仲良くなり 長いおつきあいを
させていただいてます。

技術開発等いろんな分野で活躍中です。
社員のご家族も一緒に交流が出来 たいへん楽しい夜でした。

それから、二つめの新車祝い

新車を2台買いました。

スイーパー


道路を掃除するスイーパー。
翔平号と健一号。
ほんとにきれいになります。
掃き集めなくて良いので清掃が早い!!

しかも、電気も燃料も使いません。エコ掃除機。

弊社も環境対策として

・自動タイヤ洗浄機
・自動道路散水設備
・散水車
・エコ掃除機
で 対応をしております。
まだまだ、やれることはやりたいと思います。


スポンサーサイト
Comment:0
2016
04.26

中小企業家同友会 諫早支部 総会

Category: 散歩
長崎県中小企業家同友会 諫早支部 総会

同友会の目的
1.よい経営者になろう
2.よい会社をつくろう
3.よい職場環境をつくろう

を掲げ会員日々精進しております。
詳しくは この動画をご覧下さい。

http://www.nagasaki.doyu.jp/archives/1162

同友

28年度 私は昨年度に引き続き 仲間づくり委員長に就任。

早速、4/23 委員会を開催(潮干狩り交流会)
会員とその家族で バーベキューを楽しみ、潮干狩り体験を
することで交流を深めるのが目的

潮干狩り2
潮干狩り3
潮日狩り1

副委員長の土井会員のおかげで 楽しい交流会ができました。

アサリと思って採ってたのが、途中でバカ貝と知ってガックリ。
再び掘り始め 3㎏のアサリをゲットしました。

大人1人1500円 ここのアサリは大きくて、砂抜き不用だそうです。
たいへん美味しくいただきました。

もっと 同友の輪を広げ、仲間を増やし お互いのビジネスに
繋がれば最高です!!



Comment:0
2016
04.25

PET健診

Category: 散歩
人生初のPTE健診に行ってきました。
西諌早病院で9時~11時30分までかかりましたが
殆どが寝ているだけ。

前日も0時以降の飲食(水以外)ができないだけで
下剤も飲む必要がなかったので楽であった。

10日後位に健診結果が郵送で来た。
各部署のレベルが書いてあったり
輪切り画像が添付されてる。

後日、千葉先生(理事長)から説明。
頭のてっぺんから足先までの詳細があきらかに。

結果、癌は、見つかりませんでした。
オプションでピロリ菌検査もしたが、ピロリも見つからず安心。

脳は、私の年齢にしては活性化してる脳だと言われました。
常に色々考えてる証拠だということで、認知症にはならないそうです。

血管動脈瘤もなし。 脾臓も腎臓も膵臓も心臓も胃も異常なし。

たばこを止めて13年なりますが、吸ってた痕跡は肺にありました。

肝臓は、休肝日をとったり、野菜を食べてるので色が良く
この程度なら問題なしとのこと。

今後、糖尿病にならないように、バランス食事で、体を動かすこと
ゴルフよりテニスをしなさいと言われました。

ソフトボールも現役引退から3年、最近は何もやってないので 
本気で体を動かそうと思います。

今回の健診を受けたのは、中小企業家同友会諫早支部の報告で
千葉先生のお話を聞かせていただき、考えました。
早期に癌が見つかれば対応ができるし、もし末期癌であっても
死ぬための準備ができるとおもったからです。

この健診で、もし末期癌であったらどうするか?
と 考える機会をいただいたことは 
私の人生の目標が大きく広がりました。

死ぬ前にやらなければならないこと
やっておかねばならないこと。

千葉先生は、医者や薬に頼らなくていい体を
本人が意識してつくること。を推奨されてます。

千葉先生との出会いにご縁に感謝いたします。





Comment:0
2016
04.22

一言集

Category: 散歩
●「花開く」    ── 遠藤俊夫


  心に決めたことは

  念じつづけよ

  必ずなると念じつづけよ

  念じつつ行いつづけよ

  念力よく岩をも通す

  心に決めたことは

  石にかじりついてもやりつづけよ

  起(た)てなければ這ってでも

  念じつつ行いつづけよ

  その信と行とのあるところ

  必ず花開き

  必ず実みのる 

●逃げて事がすむと思ったら大間違い。

 逃げるということは
 果をはたさずにいくことで、
 因が残っている。

 因が残っている以上、
 きっと逃げた先に果が現れてくるだろう。

●「生きること」


 わたしの信仰は
 生きることでした
 詩をかきながら
 懸命に
 生きることでした

 二度とない人生を
 どう生きるか
 これは人間
 最大の問題です
 男・女の区別は
 ありません
 夢を持ちましょう
 小さい夢でいいのです

     ──坂村真民

Comment:0
2016
04.19

被災お見舞い申し上げます。

Category: 未分類
熊本・大分地区の地震災害に犠牲になられた方、
避難して不便な生活を余儀なくされてる方にお見舞い申し上げます。

長崎諫早での揺れも 初めての体験となる大きな揺れでした。
今までにない揺れに驚いていますが
被災地では余震も含めて肉体的・精神的な苦痛だろうとお察しいたします。

今、被災地の原状を、メディアにより伝えられてますが
活断層の上が被害が大きいようです。

それがわかっていたのなら、そこには住まないと思いますが
大昔に起きた地震の体験談は時の流れとともに消え去り、
先祖代々の土地だから、低価格の土地だからと
知らずに住むことになったのでしょう。

リスクアセスメントや危険予知が重要だと感じさせられるできごとです。

また、地震が発生する前に ウルグアイの ホセ・ムヒカ前大統領が
来日してました。

ライフラインが途絶え、水もない、電気もない、食料もない、
スーパーもコンビニも機能してない。
そんな状況が長く続くと どうやって生きていけるか?
サバイバル?
私たちが幼い頃、山や海で食べていた、いろんな食材がありますが
今の子供たちはそれを知りません。
ムカゴ、ツバナ、やまも、椎の実、すもも、グベ、ブック・・・・・。

私も今は食べてませんが、食べられることは伝えていかなければ
ならないと思います。

ムヒカ前大統領が言ってます。
『貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、
無限に欲があり、いくらあっても満足しないということです。』

今一度、生きる ということを感じさせられました。

地震の終息と被災地の一日でも早い復興をお祈りします。


Comment:0
back-to-top