2014
12.27

四国出張

Category: 散歩
先日、四国へ出張。昨年に続き 2度目。

前回のルートは、別府湾から八幡浜に渡るフェリーだったが
今回は、大分 佐賀関から三崎 フェリーで行ってみた。

20141203_122901.jpg
20141203_125220.jpg

70分の船の旅は 快適。 三崎から 八幡浜まで30分 そこから 
宇和島の会社へ訪問。

夕方、愛媛県松山市内へ

20141203_224846.jpg
20141203_224937.jpg
20141203_224810.jpg


松山 2番町の店で飲み 締めに入ったが
四国といえば うどん・・・・だが。
このオロチョンラーメンが気になり 食べてみた。
下の写真は、火をふくオロチョンラーメンだ。


うううううう・・・・脳内が オロチョンになったしまった。

翌日、高知県へ  松山から 高速で2時間。
会社訪問を済ませ 再び 松山へ

20141205_084247.jpg
20141205_084313.jpg

松山で元気ばりばりの 会社が運営されている たかのこホテル と
その隣の 温泉施設。
この温泉は  朝5時から深夜1時まで営業。
内容も すばらしい 温泉施設でした。

翌朝、おもしろい会社を 訪問させていただき 午後から帰路へ

その日は、四国でも大雪。 高速に乗ると 雪景色。
一気に 三崎港へ 向かう。 風が強い。
1時間おきに 出港してるが タイミングの良い時間に乗れるかと
思って 連絡したが 予約で満車。キャンセル待ちとなった。
海が荒れているときは、車両台数も減らすらしい。
 しかし、ここ数年 運が良い私は 乗ることができた。

大分佐賀関からは、やはり雪が心配であったので
 大分自動車道を一気に雪や霧の中を走り 
松山から 7時間後  諫早に到着。

今回も 四国の皆さんに お世話になりました。感謝します。

次回行くなら、飛行機にしようかと思う。 

スポンサーサイト
Comment:0
2014
12.23

アンツーカ材

Category: 散歩
弊社のオリジナル製品 アンツーカ材。
以前にも NBCテレビから 製造の様子を取材に来たこともありましたが 
今回は、製品が使用されているところが 偶然にもテレビ中継されていたので
アップしました。

20141120_193819.jpg
20141120_201632.jpg
20141120_193817.jpg
20141120_201118.jpg
20141120_201626.jpg

日米野球の 最終決戦が 沖縄の セルラー球場で 開催されました。
そのときに、映し出された マウンド・バッターボックス・外野フェンス下 に見える
れんが色の砂(土)は あの諫早にありました旧長崎刑務所の廃レンガで作った製品です。

出荷は、鹿児島港まで陸送し、船で沖縄まで運びます。
保水性や吸水があるので 雨が降っても 大丈夫。

諫早市内の中央公園や結の浜・長与・多良見の喜々津駅前・福岡小郡野球場・大分
など出荷してます。

もったいない をスローガンに廃棄物を再資源化します。 

Comment:0
2014
12.20

一日一言集

Category: 一日一言
●多くの方々との素晴らしい出会いがあり、
 その厚意と善意に満ちたアドバイスがあることに気づき、
 不平不満を言うよりは、
「感謝」をしようと思い始めてから、
 またその感謝の思いをもとに、
 日々少しでも善きことに努めていくことで、
 私の運命が大きく好転していったのです。

        『成功の要諦』(稲盛和夫・著)

●真の道徳というものは、
 意気地なしになるどころか、
 それとは正反対に、
 最もたくましい人間になることだと
 言ってもよいでしょう。

 すなわちいかなる艱難辛苦に会おうとも、
 従容(しょうよう)として人たる道を
 踏み外さないばかりか、
 この人生を、力強く生きぬいていけるような
 人間になることでしょう。

     『修身教授録一日一言』(森信三・著 藤尾秀昭・編)


● 最高の人というのは

 この世の生を

 精いっぱい

 力いっぱい

 命いっぱい

 生きた人


     『坂村真民一日一言』(坂村真民・著)
 
●花は香り

 人は人柄

     『人生の大則』(藤尾秀昭・著)


●人生でも事業でも、一番大切なことは、
 いかなる考え方を持つかということである。

 プリミティブなことであっても、
 人間として正しい考え方に基づいて
 判断をし、行動をしていくならば、
 必ず成功する。

 私心を捨てて、世のため人のために
 よかれと思って行う行為は、
 誰も妨げることができず、逆に天が助けてくれる。

        『人生と経営』(稲盛和夫・著)

●道にいい道、悪い道
 というのがあるのではない。

 その道をどんなふうに生きるかという、
 その生きざまによって、
 良く見える道も悪くなったり、
 悪く見える道も良くなったりするんですね。


  『自分を育てるのは自分』(東井義雄・著)

Comment:0
2014
12.19

あれこれ、N0.6

Category: 散歩
20141116_105813.jpg
20141116_105822.jpg
飯盛 ・ 田結地区の 懇親ソフトボール大会

寺平・田平・清水・古場・川下・池下 の若い衆 から実年まで
集まって 田結港周辺の清掃活動を終えてから ソフトボールを
年2回 開催しています。

実行委員長は、小柳仁志(畳屋) 
事務局長は、島田愼一郎 氏 。

今回驚いたプレイは二つ 寺平の島田広之君が 
堤防直撃弾を打ち道路まで飛んでいったこと。

もう一つは あの 井○けんちゃん のプレイ。
昔の面影は ない。 ドタドタ であった。

-----------------------

20141119_171634.jpg
20141119_171556.jpg

長崎空港付近で 撮影

鳳凰に見えないかな?

---------------------
さて  どこでしょう?  江の浦神社ではありません。

20141123_130913.jpg







矢上神社でした。

Comment:0
2014
12.19

一日一言

Category: 一日一言

●「怒りは短き狂気である」

 ホラティウスの言葉。
 怒りがいかに怖ろしいものであるかをいっている。

 また、そういう怒りがあるがゆえに
「怒りを制する人は最大の敵に勝つなり」
 という言葉もある。

 敵に勝つのは大変だが、
 自分の怒りを抑えるほうが
 もっと大変な場合が多いといっているのである。

       『ローマの名言一日一言』(渡部昇一・著)

●心静かにわが身を省みたときに、
 少しでもやましいところがあってはいけないということだ。

  『吉田松陰「留魂録」』(城島明彦・現代語訳、解説)

●自分は自分の主人公

 世界でただひとりの自分を創っていく責任者


               ──東井義雄
● 人を責めるのはたやすく、
 責めずにいるのは難しい。

 難しいのはおのれの心の弱さと
 向き合わなければならないからです。

 おのれの弱さと闘って、
 難しいほうを選び取るようになさい。

 闘う構えはいつでもおのれにするもの。

 相手にはいつでも優しく和やかに
 接するものだと覚え込んでしまいなされ。

 そうすることは何より
 おのれのためになるのですよ。

      『女子の武士道』(石川真理子・著)

●幸福とは求めるものでなくて、与えられるもの。
 自己の為すべきことをした人に対し、
 天からこの世において与えられるものである。

     『女性のための「修身教授録」』(森信三・著)

Comment:0
2014
12.12

忘年会

Category: 散歩

先日、飯盛のSPソフトボールチーム  結の浜マリンズ の忘年会に参加。
今年の成績が 開催された3試合すべて 優勝という快挙。

忘年会は、メンバーがオーナーである井手社長のお店 
イタリアン ムッジーナ (長崎市鍛冶屋町5-77 095-895-7647)

我々 メンバーには 到底 似合わない場所での開催であったが
オーナーの配慮で 貸し切りであった。  しかし その訳は
うるさく騒ぐので 他のお客様に迷惑をかけることになる。
お店のイメージが崩れる。 と いうことだった。  納得!!

メンバーOB も お招きして 2次会  3次会 そして最後の
締めのラーメンまで長崎の夜を満喫。

来年も 連覇を狙います。

20141129_182840.jpg
20141129_182900.jpg
20141129_182848.jpg
20141129_191449.jpg
20141129_212725.jpg
20141129_215712.jpg

Comment:0
2014
12.08

あれこれ NO.4

Category: 散歩
  20141120_100711.jpg
20141120_100738.jpg
20141120_101430.jpg
20141120_102135.jpg

お得先の M建設様 から 高校生研修を依頼された。
大村工業の2年生 4名。 みんな スポーツマンであるが
 元気がない。  もう少し 自己アピール 意識表現がほしかったな。
**********************************

20141112_153337.jpg
20141112_154309.jpg

砕石破砕機が 故障。 これがないと 仕事にならない。
鉄の固まりの機械であるが 修理もかたい・・・ いや・・・たかい(高い)
燃料にしても 機械・重機にしても 値上がりし過ぎではないか?
 このままだと 根あげる かも。 我らの製品も 値上げさせていただきます。
**************************************


20141112_135745.jpg
20141112_140823.jpg

珍しい機械を見るのは 楽しい。
これは 福岡の筑後の現場。 アイデアが 面白い。

Comment:0
2014
12.01

一日一言集

Category: 一日一言
●人生というものは、
 鉄道の線路のようなもので、
 節々のポイントで方向が
 切り替わっていくのだと思います。

 そのポイントこそが、
 運命的な人との出会いであり、
 またその人からいただく貴重なアドバイスなのです。

 その出会いやアドバイスを大切にすることで、
 人生の軌道を善き方向へと変えていくことが
 できるのではないでしょうか。

          『成功の要諦』(稲盛和夫・著)

●縁は求めざるには生ぜず。

 内に求める心なくんば、
 たとえその人の前面にありとも、
 ついに縁を生ずるに至らずと知るべし。

             ──森信三
         『人間力入門』(藤尾秀昭・監修)


●私は27歳で会社をつくっていただいた当初から、
 人生というのは自分の心の思い通りに変わっていくのだと
 考えるようになりました。

 不平不満ばかりの暗い思いや、いやな思いだけ持っていれば
 人生はさらに暗くなってしまうし、
 明るく前向きな思いを抱いて頑張れば
 人生は好転していく。

 自分の心の持ち方一つで、
 人生は良いほうにも悪いほうにも変わっていく。

 このときすでに、そういう因果の法則のようなものが
 存在するのではないかと思いはじめていました。

        『成功の要諦』(稲盛和夫・著)
●働いては人のためになる
 汗を流しては世のためになる。

 そうして積まれた金を直ちに徳に代え、
 人の喜びに代えてゆく。

 自分を常に苦難の中に鍛えてゆく。

 自己の心から我がままや、増長や、
 贅沢や、おごりが芽生えないように練り上げてゆく。 

 そこに正しい生活、乱れない心、
 治まりよき家庭、明るい運命が生まれます。

      『常岡一郎一日一言』(常岡一郎・著)

Comment:0
2014
12.01

あれこれNO.3

Category: 散歩
20141102_123613.jpg

ここは どこでしょう?  初めて行きましたが 凄いところでした。


20141110_071624.jpg
20141110_071615.jpg

弊社のルーツ。 三輪トラックから始まり 52年。
マツダの三輪車には 反応するので 衝動買いしてしまいました。

20141112_211434.jpg
20141112_221355.jpg
20141112_215748.jpg

先日、講習で 久しぶりに熊本に行ってきました。
2日間 ホテルに缶詰状態だったので 夜は 贅沢になってしまった。
熊本は 賑やかでしたよ。  
熊本と言えば 阿蘇山は 大丈夫かな?
何かの予兆かも? 

Comment:0
2014
12.01

あれこれNO.2

Category: 散歩
20141021_081645.jpg20141118_143628.jpg20141118_143634.jpg20141118_143641.jpg

大村で開催された長崎県ものづくりテクノフェアーに出展。
我社の製品のアピールと前向きにやってることをアピール。
環境に良い製品とサービスをこれからも展開していきます。益々  お友達も増えました。

20141116_130739.jpg
20141116_122312.jpg
20141116_133255.jpg
20141116_133642.jpg

長崎市内のホテルで 我が社の 社員の結婚式に参加。
新郎の お父さん(大藏さん)も おじさん(欣也さん寺平さん)も 
古いお付き合いなので 親戚の結婚式みたいでした。
大久保一誠君・麻祐子さん  おめでとう!! 

20141107_185957.jpg
20141107_194711.jpg

毎年 恒例の 飯盛文化祭に出演する 飯盛西小学校の田結浮立。
写真は 稽古の様子。 
今年は、指導には1回しか行けなかったが 子供たちは上手に踊れたようである。

20141109_101246.jpg
20141109_101526.jpg

武雄の 御船山 。紅葉のシーズンには少し早かったが
紅葉の大木があって そこは 癒されました。
何か スーッと する。 (文字では表現できない。)

そんな 場所って あるよね。感じませんか?





Comment:0
back-to-top